徒然日記帳
 


     
 
”イスラム国”
2015/02/03

この呼び方はいい加減止めましょう。

単なるテロ集団ですから。
しかも、主義主張があるわけではなく、今では、人質をとって身代金を要求する単なる金儲け集団ですから、海賊や山賊と同じです。

ISIL(アイシル)と呼び、蔑みましょう。

 
     


     
 
”イスラム国”による拉致殺害
2015/02/03

ま、自業自得であるが、政府に迷惑をかけたことに間違いはない。
政府としては、何も出来ないのだが、何もしないわけにはいかないのだから。
この件について、政府を批判している”評論家”なる”輩”がいるが、とんでもない話である。
「行くな!」と言っているところに、勝手に行っておいて、『助けて!』はないだろうに。

 
     


     
 
昨日の講演会
2005/12/04

「加西の農業再生とバイオマスタウン構想」と言う標題だったが、
・体験報告
・地産地消
・食の安全・安心と食料自給率

が主な内容。

バイオマスタウン構想の内容など殆どなく、市長がタウン構想が公表されたことを自慢していたのみで、その内容説明もない。これで説明責任が終了したと言いたいのだろうか?

大川興業の大川豊氏って昔放送禁止コード連発でテレビ会からほされたんだっけ?何で20分近くもこいつの話を聴かなければいけないのか非常に疑問だった。内容も既知のものばかりだったしな〜。

市長の話と大川豊氏の話以外は非常にいい内容でよかったのに。

なお、バイオマスタウン構想についての詳細はこちらにあります。
http://www.biomass-hq.jp/

 
     


     
 
偽装マンション問題
2005/11/28

テレビにニュースが出るたびに思うが、

1.ヒューザーの社長は本当の詐欺師ではないのか?
1)買取と言うが、抵当権を抹消せずに行うのでは?
2)それとも、その前に自分の資産を別の所で保全して倒産か?只今保全中?
3)今あるマンションを完売してから公表をといっていたのは何故?
4)ま、見るからに(外見上)、単なる詐欺師以外には見えないが?
5)建築会社との契約書をテレビで出していたが、もう一つの契約書があることは、この業界では常識である。税金対策用の高額な契約書と、実際の安い契約書が存在する。こちらの安い契約書は金庫の奥底に眠っているか、社長の貸し金庫や自宅の隠し金庫の中。国税局などが詳しいはず。

2.姉歯建築事務所
1)こいつは確信犯である。
2)「大した罪にはならない。詐欺をした訳ではない、詐欺をしたのは建築会社と販売会社だから。」と思っている。
3)だからぺらぺら喋るし、他人事のように喋る。こいつの責任は当然追及するべきである。

3.建築確認をおろしたイーホームズとか言う事務所
1)建築確認の仕方が無責任すぎて、あきれて物も言えない。普通はしない?って、じゃああんたら何のためにいるわけ?
2)しかも、我々が騙された?とか。何のために手数料を取っているのか?
3)検査機関にした国の責任もあるような気がしてくるが、そもそもこんな奴らが検査機関に申請してくることを想定できていない、民営化論者にも問題がある。

しかし、こんな奴らに騙されたからといって、我々の税金を使っていいものなのかすごく疑問が残るのだ。

昔から「安物買いの銭失い」と言うではないか。その金額が大きいだけであって、とにかく他より安く買ったことについては、購入者全員に異論はないはずだ。他社と比較した上で今の所を購入したのだろうし、同じく比較した上で買わなかった人もいるのだ。

これが5000円ぐらいの料理だった場合には、「ああ、この店には来るのは止めよう。知り合いにも言っておこう」となるのだけれど、一生に一度の買い物にその程度の知識で買ってしまった過失責任を問う必要があると考えるのは変だろうか?

専門家ではないのだからそこまで要求するのは過酷だと言う意見があるが、それだけの金額を出すに当たっても素人だと言うのは、単なる勉強不足だろう。一生に一度しか購入しないのであればもっと勉強してからにしろよな。年収の数倍を支払うのにそんなに簡単に決めるのは問題では?

とすれば、騙された我々はどうすればいいのかと言われるだろうが、兎に角、債権保全、とっとと木村建設や姉歯建築設計事務所やヒューザーなどの関連会社の資産の仮差し押さえ及び各代表取締役の個人資産の仮差押をするべきだと思う。

それらが出来ない上に個人に責任を被せるのかと言う事は言いすぎだろう。一つのマンション管理組合だけでそのための訴訟を行うメリットは十分にあるのだし、既にどれだけの日数が経っているのか。しない場合には当然しなかったことに対する不作為を考慮して国による補償は減額されるべきである、というのは言いすぎなのだろうか?

 
     


     
 
稲作農家の実情
2005/11/26

お米を作ることは赤字を作ることと同じなのだ。

農機具の値段を検証してみようか。実家は5反作っているが、
コンバイン(グレンタンク式)が350万円
トラクターが300万円
田植え機が150万円
で、乾燥調整を除いても、800万円かかる。

20年機械を使うとしても年間40万円。1反当り540kg採れたと仮定して、30kgの紙袋が18袋。1袋で7,000円とすると、126,000円。5反で630,000円になる。これで、乾燥調整用の機械を買ってやっとトントンで、労力費は全く出ない。

しかし、1反当り540kgなど採れる訳はなく、今年の豊作と言われる我が家の試算でやっと上記の通りなのだ。採れ過ぎだから、1袋が6,000円から6,500円になれば上等と言われている。

堆肥を撒いて、荒起こし、耕して、水を入れて、均して、田植えをして、畦の草刈をして、水の量を調整して、稲刈りをして、乾燥・調整、袋詰め、出荷と手間が一杯あるが、この手間賃が一切出ていないのだ。

ま、実は我が家では、もう一軒の農家と共同で農機具を所有しているため、手間賃が小遣い程度には発生しているが、一般の兼業農家では、以上の通りなのだ。

我が家で必要な(食べるための)量は、紙袋で7個から10個程度。とすると、不作も考えて1反作っていればいいのだ。(機械代を無視するとね)。仮にコシヒカリを10袋買ったとしても年間で最大125,000円ですむのだから。

小麦粉やお米の輸入が制限されて、日本のお米の値段が上がることが必要なのだけどね。ヒノヒカリだと1食50円弱なのだけど、それでもお米が高いと言うんだよなーーー

この状態を解消しようとして、農林水産省は「担い手や集落営農への集約」を言い出しているのだが、「担い手」の資格にも考慮するべきではないかと思うのだ。美味しいお米を作ってくれる「担い手」であれば、消費者は美味しいお米を食べられるし、「担い手」も生活していくだけの収入が出る。

しかし、美味しいお米を作る技術のない「担い手」もいるのだ。そうすると、安いお米を食べたい消費者は安く食べられるが、消費者のお米離れが進み、「担い手」も生活するだけの収入が得られないという悪循環が進むのだ。

自然淘汰されていくだろうが、今の状況を見る限りは、「担い手」になる人が少ないため、自然淘汰される前に悪循環が進んでいく可能性が高いのではないか、と思ってしまう。

 
     


     
 
マンション建設問題
2005/11/22

ヒューザーと言う会社が姉歯建築事務所に構造計算を依頼し、その構造計算が嘘八百だった訳だ。

恐らくヒューザ−は、「そんなことは知らない。きちんとされている筈だと思っていた」として一切の損害賠償には応じないと思っていたが、案の定そのとおりの記者会見だった。また、木村建設だったかは倒産していた。これは計画倒産と推定できる。

ま、こんな奴らに騙された購入者が悪いのであって、誰に過失があるかと言うことを考えると、これらに関わった民間業者が悪いのであって、本来は国が悪いと言うことではありません。一部検査機関の民営化と叫んだ人たちとそれに賛同した人たちが今の法律を作った訳ですがね。(賛成しなかったのだから私の責任ではないと言うのは可笑しいのですよ。反対したのに出来てしまったから私の責任ではないと言うのも、その反対活動がしっかり出来ていたかと言う問題がありますので。)

それでも国が悪いと言うのは、小泉と小川の責任だと考えられますのでこの2人の個人に損害賠償請求をして下さい。或いは、安穏としている今の国会議員に対しても。勿論それを推進してきた公務員個人に対しても。

「シノケン」と言う会社の対応は何て素晴らしいんだと思ってしまいますが、これが普通の対応だと思います。

安く購入したことは、逆にいえばそれなりのリスクがあった訳で、それを見抜けなかった購入者の責任でもあると考えるのです。

家なりマンションを購入するに当たって、何千万円も払うのにもかかわらず、「私達はそんな知識はなかった」というのは、購入者側の不作為であり国税で補填するべきものではないと思います。それは、騙された方が悪いと思いますが、言い過ぎでしょうか?

また、前述したように、間違った判断をしている公務員個人の責任を追及する必要があるんではないでしょうか?

国家賠償法等によって公務員個人の責任を問われないのは可笑しいですね?間違った判断をした公務員個人の責任は問う必要が絶対あります。その判断によって場合によっては多額の税金が使われますから。でもその責任追及が曖昧になっているのが現状でしょうけど。

このような場合には絶対個人に対する損害賠償は必要です。特に上層部に対しては。その公務員個人に対しても行うことが出来なければ、思いつきや自分の思いだけや自分の出世のためだけで政策決定を行い、多額の税金を使うと言う例が限りなく行われているようだからです。(最近やっと実態が分かったのですが)。この場合には個人責任を取らせることが絶対必要です。一言で数千万円が簡単に支出されることになるのですから。税金なんですよ、全部。

何の根拠もない単なる思い付きのような発想から始まる場合があるし、自己保身の場合もある。こんなことが許されている今の状態を変だと言うと「飛ばされる」のだけど。

特にイベントなんて必要ないのに家が一軒買えるような額を上げるなんて常識では考えられません。非常識そのものなのに上げる人がいるんですね、私には出来ませんね。

でも、そうしないと上に上がれないようで・・・だから私は駄目なのねってしか思えないけど、ま、それ以外の理由もあるのでしょうね(笑)

ちゃんと監視しないと、オンブズマンの方々。監視の方向性が少し間違っていると思うのは私だけだろうか?それとも全く知らないのかもしれないけどね(ど素人だからね、オンブズマンといっても。単なる挑発ですがね)。

これで私が飛ばされれば、そのとおりと言う証明にはなるんだろうな(笑)。

 
     


     
 
中国の円借款
2005/11/20

前回もあったらしいが(香港の株式市場に上場した北京国際空港)、日本の税金によるODAにより作った鉄道を「二年以内に国有鉄道の株式を公開し、海外市場などで上場を目指す」とふざけたことを言っている。

なぜ、「ふざけたこと」かというと、中国の発展のために日本の税金で作って民営化し使用料を取るか株式により儲けるかを中国政府がしようとしているのだ。円借款の約束事には、政府が管理すると言うことがあったはずなのに、日本政府に協議することなく勝手に民営化している。

これは、契約違反として即刻円借款額の返還を求めるべきであるにもかかわらず、外務省は北京国際航空時に行わなかったから、中国政府に舐められたのが原因だ。でも、即刻返済を要求するべきだろう。

対中国との経済問題に発展しないために、と言う理由で見過ごすようなことを何時までもしていると、何時までも舐められるだけだ。これに気づいていて知らない振りをしているのだろうね、事務次官以下の外務省連中は。

中国も北朝鮮も韓国も所詮は同じような対応を行う国家なのだ。彼らに対しての性善説はありえないということをしっかり認識して対応して欲しい。性悪説で対応しても行き過ぎではないだろう。内政干渉をしてくるような国だから。(教育問題、靖国問題等)

靖国問題を言われるのであれば、言ってくる国の教科書問題を言えよな。反日教育を行わなければ維持できない国家体制であることを(笑)。だから対内政問題に関してはこんなことをしていますが、実はそうではないのですよと中国・韓国・北朝鮮がはっきり言えば良いんだよな。ま、それが出来ないから苦しんでいるんでしょうけど(笑)。

今日のようなパフォーマンスに過ぎないであろう首相の行動では無理だろうが。

 
     


     
 
特別職の減給Part3
2005/11/16

まだ減給していないようだな、たいした神経だ。特別職は3割減給しますが公約だったはずだが。ある別の市長は当選後、すぐに条例を作成し、市議会で承認して貰っていましたがね。簡単な改正が出来ないのは市職員のせいなのでしょうか?市長自身の問題だろ!バーカ♪

また、部長職の廃止を公約としていたが、部長職の人が市長に反対したためか、参事職に降格され、代わりに部長に旧課長が昇格している。これでは、部長が2倍になっただけでは?公約違反だな、明らかに。ホント馬鹿だよな♪

税金の無駄遣いもいいとこだな。で、問題は全く進展しないはずだから、民間出身の市長と市職員の考え方の根本が違うんだろうけど。どちらが市民のためなのかを検証するために市民団体(プロ市民ではない)が立ち上がるべきではないのか。特に選挙時に支持をしてきた高校の同級生達が。言っておくが彼は高校時代こんな奴ではなかったと言うなよな!都議会選や長野県知事選などのそこいら中の選挙に民間の会社の社員の身分を保全したままで選挙に出た初めての人間だぞ。自営業でも場合によっては許されない暴挙に出て無理やり会社に認めさせたのだ。これが正しいことだと馬鹿なマスコミが騒いだだけのこと。本来は退職してからするべきことなのだがね。

要するに、市の出費を減らしますから私に投票してくださいといって当選した張本人が一番無駄遣いをしているんですから。私が知っている以外にもいろいろと問題を起こしているようだが。

すでに公約違反(マスコミ発表を含めて)を3個(公用車廃止、部長職廃止、特別職給料3割削減)もしている市長を支持した同級生達よ。あなた方は市民を騙したのか?それとも、市民を騙す市長個人に騙されたのか?

新聞記事と市のホームページだけでも分かる内容を今回は言っているのだが・・・他にも一杯あるらしい。詳細は分からない(私には取材能力と時間がない、こんな馬鹿に付き合っている時間はこれ以上はないのだけど、反論があるのなら付き合ってやるよ、きちんと調べさせてもらうがね、元市民として。また、将来の相続人候補者としてね)。無駄な税金の支出に対しては当然ながら市長個人の財産に対して責任追及させてもらう予定だ、裁判でね。破産宣告は当然に許されないものと覚悟して貰った上でね。働いて返せよ!

市の名前を明言しなければ分かって貰えないのだろうか?マスコミを自分の利益(これだけ私は私に反対する市職員に対して頑張っているんですよ、こんな新しいことをするんですよと自己主張)だけに利用し、その愚かなマスコミが簡単に騙されているけれども、論理的な矛盾が簡単に見えますからね。

財政的に破綻しかけているから、再建しますといっている本人の市長が、新たな事業を行ってさらに市を財政的に破綻に追い込む(自分が目立ちたいがために?)ような事をしているとすれば、4個目の公約違反なのだが。

最初にこんな泡沫候補に支持をし、選挙運動を行った同級生達に損害賠償を行うべきではないか、と思う今日この頃だ。この市長と長野県の田中知事とあまり変わらないと思うのは私だけなのかな?最近は全く変わらないと思うのだが。それよりも悪いかもなんてね。

市職員の今年で退職の方、諫言は絶対するべきです。でないと不作為です。言いすぎだな。私は退職はもっと先なので同じようなことは出来ませんが(笑?泣?)

反応がないので、何処の市なのかはっきり言っておこうかな。「加西市」です。そう「兵庫県加西市の中川市長です。」こんな馬鹿な市長を誕生させた人たちにその責任を問いたいと思います。覚悟しておくように(笑で済めばいいけど)。住民票を戻せば俺も加西市民だからな(笑)。田中知事みたいな馬鹿なことはしないしね(笑)。

 
     


     
 
靖国問題など
2005/11/09

靖国神社は宗教法人である。かつては国家神道のもとその象徴的存在であったのだが。
これについて公明党は日蓮証人・池田○○氏を神・仏とするのだから当然反対だと言うことは分からないわけではない。

しかし、ま、公務の時間中に公用車を利用して参拝しているにもかかわらず、私的参拝であると言うのは間違っているが、そもそも、何で公的参拝がいけないのかの議論が抜けている。中国や韓国や北朝鮮に言われてやめるということが正しいのか?昔外交下手の首相がやめたことが原因らしいけど(空気読みすぎ?、東大卒だったから、責任回避?)。

彼等中国・韓国・北朝鮮はこれを外交カードとして利用しているだけであり、自国の内乱を防ぐためのカードとしても利用しているだけである。

そもそも中国は共産主義を標榜しており(私の考えでは独裁なんだけど)、資本主義を否定している党が支配している。従って、中国共産党の言うことが絶対でありその他の見解は間違っていることになる。そうでなければ国家として崩壊する危険があるからだ。現実には何%かの人は国家が言うことが間違っていることは分かっているが何も言わないだけなのだ。報復が怖いから。

韓国にしても中国とあまり違いはない。つい最近まで情報公開を制限していた国である。日本の音楽・映画等が見れなかった国である。隣の国の関係から軍国主義を未だに続けなければならない国である(徴兵制等)。北朝鮮については言うまでもないだろう。

中国・韓国・北朝鮮共に自国の統治の理由から日本を敵対国的な扱いをする教育を行ってきたことがそもそもの原因である。教科書には自国に都合のいいように事実を曲げて記載している。デモはもしかしたら国が主導したかもしれないが。ま、そうせざるを得なかった事情については同情の余地はあるが(笑)。

だからと言って簡単にこれらの国に迎合するような意見が日本国内からでることは、国民としての歴史的事実と国家としての立場を誤解しているのではないかと思う。これらの国家の歴史教科書の訂正を要求するべきなのだ。

政治家には出来ればもう少し勉強しなおして欲しい。日本の宗教(神道、仏教等の歴史的経緯、穢れ、国を守るために死んだ場合にどうなるのか、反国家的な場合でも死んだ場合には仏として祭祀する)ということを理解されれば、これらを日本の文化であり、他国の文化とは合わないが仕方ないと理解されれば問題がないのだが。

ま、あまり国会議員に期待しませんが、あまり馬鹿ばっかりだと国民も困りますよ。時間は一杯あるんだから少しは勉強してください、国会議員の方々。また、国家公務員の方々。できないことなのかな?一杯給料貰っているんだから。

でも、北朝鮮や中国や韓国は日本から反論されたって直すような余裕はないのだろうね(笑)。余裕があればいいのにね。国として(笑)。

 
     


     
 
道路特定財源
2005/11/08

読売新聞より抜粋
「道路特定財源の過半を占める揮発油税の場合、法定税率は1リットル当たり24・3円だが、暫定税率で同48・6円と2倍の税率に設定されている。ただ、ここ数年は、道路整備の減少に伴い余剰金が発生していることから、旧本州四国連絡橋公団の債務処理などにも使途を拡大している。」

ということは、このガソリン価格が高騰して家計に深刻な影響を及ぼしているにもかかわらず、しかも、余剰金が発生しているにもかかわらず、さらに、この税金にも消費税がかかっているし。こら財務省へ理屈こいてんじゃぁねえよ(怒)。

読売新聞より抜粋
「首相から『道路特定財源の見直しについて、一般財源化と(暫定)税率は引き下げないことを前提に基本方針をまとめて欲しい。」だと。

こら、小泉、てめえは何を言っとるんじゃ(怒)!余剰が発生しているのであれば元の法定税率に引き下げるのがあたりまえのことではないのか、常識ないのか?一般財源化するのであれば、支払っている当事者から言えば、当然法定税率に引き下げた上で一般財源化するべきだろう。道路を作るために徴収されているのだからある程度諦めがついていたが、それが一般財源化するのであれば支払う理由はなくなる。

タバコ税も国鉄の負債だったかに使われた上、JRのほとんどは駅も含めて禁煙になっている。どういうことなんだ?

財源不足といっているが、無駄遣いが一杯ある現在の支出を抑えない状態で、増税をおこなう方向での検討は、どういうことなのか、理解に苦しむ。無駄遣いありきではないのか?

理屈として理解させてくれないとそのうち税金の支払い拒否が起こって国税庁が訴訟に巻き込まれて収拾がつかなくなるかも。政治を政治家の思いつきでやってるんか?きちんとした現状分析と説明(税金を支払っている人たちの同意・納得)があってはじめて徴収しても良いとなるのではないのか。

今回の選挙では全然増税には触れていなかったと思うが、小泉内閣は、2/3近く議席を取ったらやりたい放題なのか?

こんな奴が首相なら、せっかくの景気回復が後退となるのは目に見えているな(笑えねえ)!

 
     


 
前ページTOPページ次ページHOMEページ
 

- Topics Board -
- Designed by ma-me.net -

COOLPLATE Ver.1.0