070503

田舎で暮らす情報掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ブルーベリーの苗その他が届いた。2 投稿者: 投稿日:2016/04/01(Fri) 07:52 No.127  
平成28年3月23日、夕方、調子が悪いので、診療所へ行った。
17日頃から具合が良くなく、19日には、体温が39.2度になって、その後、21日まで続いたと言う話をした。
確かに、帰る途中眠気はあったのだが・・・

そしたら、簡単な検査(インフルエンザだったか良く覚えていないが)の結果、運転できないと言うと、救急車で、西脇病院へ緊急搬送。
31日10時ごろまで、入院しておりました。

午後、仕事場で片づけをしましたが・・・

4月1日(金)、退職したのですが、病気入院のこともあり、残務整理で、前の仕事に行ってきますw
天気の都合もよく(雨が降ったので、外仕事が出来ないw)、、、
出勤時間が関係なくなったのが、唯一の救いかw



ブルーベリーの苗その他が届いた。 投稿者: 投稿日:2016/04/01(Fri) 06:05 No.122  

平成28年3月上旬に山陽種苗小野支店へ発注しておいた、ブルーベリーの苗(ラビットアイ種)200本、40cmの鉢200個、ピートモス2400リットルが届きました。
受け取ったのは、平成28年3月18日(金)午前10時。




Re: ブルーベリーの苗その他が届いた。  - 2016/04/01(Fri) 07:07 No.123  




Re: ブルーベリーの苗その他が届いた。  - 2016/04/01(Fri) 07:32 No.124  

ピートモス



Re: ブルーベリーの苗その他が届いた。  - 2016/04/01(Fri) 07:37 No.125  

平成28年3月22日(火)、午前中に仕事に行き、午後から、畑へ。
ビートモス用の貯水池を作る



Re: ブルーベリーの苗その他が届いた。  - 2016/04/01(Fri) 07:46 No.126  

平成28年3月23日(水)、午前中から貯水池の作業をしたが、1時間程度で何とかめどがついた。
この画面で、重機の操作2時間。
なかなかうまくいかないものだ、と知人と話していたら、「そんな簡単に出来たらプロはいらんやろ」、と言われてしまったw
そりゃそうだw

このあと、体調不良になり、苗に水をやって、帰りました。

しかし、その後、診療所で診察を受けて、悲劇が待っておりました。(続く)



ブルーベリー苗が届いた 投稿者: 投稿日:2016/03/15(Tue) 07:04 No.117   HomePage

amazonで、木曜日にブルーベリーを14本発注した。

平成28年3月12日午後に全部届いたので、梱包を解いた。

まずは、ここから購入したもの。



Re: ブルーベリー苗が届いた  - 2016/03/15(Tue) 07:11 No.118  

品種は、ブライトウエル、ティフブルー。

何年生苗なのかよく分からないが、樹高からすると多分7年生苗かな。
2品種各2本で、合計4本、15,040円也。



Re: ブルーベリー苗が届いた  - 2016/03/15(Tue) 07:15 No.119  

ティフブルー、ホームベル、ウッダードの3種の2年生苗3本セットを2セット、計6本、7,056円也。



Re: ブルーベリー苗が届いた  - 2016/03/15(Tue) 07:17 No.120  

ホームベル4年生苗、2本セットを2セット、計4本、9,036円也。



Re: ブルーベリー苗が届いた  - 2016/03/15(Tue) 07:19 No.121  

苗14本、合計31,132円也。
7年生4本、4年生4本、2年生6本という内訳だ。

さて、来週、土作りから始めなくては。
苗は別途発注したから、鉢とピートモスを発注しないと間に合わなくなるなぁ。



梅の花が咲いていた 投稿者: 投稿日:2016/03/15(Tue) 00:32 No.116  

平成28年2月28日、実家に帰って確認すると、花が咲いていた。
まだ少し弱っている部分があるが、3月中旬に肥料をやってみよう。
去年は結局12個ぐらいしか実が取れなかったからなぁ。。。



MobileMapperProについて 投稿者: 投稿日:2016/01/12(Tue) 09:20 No.114  

先日より、MobileMapperProがカシミール3Dに使用出来るか否かについて、「ジオサーフ株式会社」(http://www.geosurf.net/)さんに問い合わせをさせて頂いたのですが、先日回答を頂きました。
お忙しいところ有難うございました。

駄目ならば、農林振興事務所の持っているGarmin60CSXを借りて、山林の中で本日実験しようと思っていたので、「農林振興事務所の研修会に参加する代わりに、器械を貸してね。」と頼んでいました。

その前に方法を教えていただいたので、助かりました。
本日は、「安全な間伐伐倒作業講習会」があり、講習会に専念してきました。
ただ、私個人は山林を持っていない(地目が山林の土地を持っていますが・・・)ので、あまり意味がないかも。
実際に伐採が必要なときには知り合いのプロに頼みますし。。。
素人がすると怪我をしますから。

で、研修会の結果は、林業研究クラブのHP(http://www.kamirinken.jp/)で後日報告します。

MMPのデータをカシミール3Dに取り込む方法としては、先日試した、GPXからSHPに変換する方法の逆、SHPからGPXに変換するという方法になります。
MMPのエキスポートでSHPに変換する。

一方、インターネットから、GPS TrackMakerをダウンロードして、解凍し、プログラムを起動。
File→ConvertFile で、上は、MMOから出力したSHPファイルを選択。
下は、ファイルの種類をGPXを選択して出力先を指定。
どうやら、ファイル名は変更できなかったようなので後でファイル名を変更すればいいだろう。

これを、カシミール3Dで読み込む。
すると、



Re: MobileMapperProについて  - 2016/01/12(Tue) 09:24 No.115  

左が、MMO、右が、カシミール3D。

これで、MMPとMMOとカシミール3Dを使って、写真の管理(境界の管理)、伐採面積の算出(MMPの誤差は補正後は0.5m〜1.5m程度のはず)、新設林道の測量(センターを押えながら歩くことが必要)が可能となった。

次にすることは、林業研究クラブのメンバーにMMPの使い方を理解して貰うためのテキストを作成し、講義をし、実地講習をする必要があるのか。
先はまだ長いなぁ・・・(遠い目)

そうだ、今回分かったことを、林業研究クラブのHPのページとして作成しなければ。
これをテキストにすればいいか。
何時になることやら・・・

10月1日から始まった今回のGPS研究も、丸々20日かかって、やっと後は実地試験を残すのみ(?)になったので、また、休みのときに、テキスト作成や、講義内容を整理しておきます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso